インターナショナル・メディア学院で声優に! 学費・評判まとめ

 

インターナショナル・メディア学院ってどんな声優養成所なのでしょうか?

 

評判は? 学費は? デビューできるって本当? など、進学を考えるなら知っておきたいことがたくさんありますよね。

 

そこで今回は、インターナショナル・メディア学院についてまとめました。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の評判は?

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)って評判はどうなの? と気になっている方もいらっしゃるはず。

 

インターナショナル・メディア学院の口コミを見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

インターナショナル・メディア学院では、学長であり、『ドラゴンボール』ベジータ役、『名探偵コナン』服部平次役を務める現役声優の堀川りょうが講師となり、授業を行っています。

 

授業を受けた生徒や、その様子を見た人の感想から、その授業の内容は実践的であることがわかります。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院ってどんな学校?

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)と他の声優専門学校との最大の違いは、堀川りょうや宮村優子といった現役で活躍している声優から指導を受けられることです。

 

 

 

 

東京や大阪だけでなく、地方に点在する姉妹校でも現役声優が講師として指導しており、通っている環境に関係なく平等なチャンスが与えられているといえるでしょう。

 

また、仕事をしながら声優になる夢を追うことも可能で、都合が悪い日があればレッスン日を別の日に振り返られます。

 

卒業生には別の仕事に尽きながら声優デビューを掴んだ人もいて、さらには在学中にアニメ出演の機会を獲得するなど、実績を積み重ねている点も見逃せません。

 

もちろん全員がデビューできるわけではなく、プロダクション所属も努力を重ねる必要がありますが、声優になるために必要な環境が揃っている学校です。

 

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の卒業生の実績

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)は現役声優として活躍する堀川りょうが学院長を務めており、さらに宮村優子も講師として参加している現場主義の声優養成所です。

 

卒業生には有名作品に出演している人気声優も多数輩出しています。

 

ここではインターナショナル・メディア学院の卒業生や出身声優にはどんな人がいるのか、声優以外のコースの出身者についても見ていきます。

 

 

 

卒業後はどのようなところに就職・所属しているのか?

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)はアニメ声優やアニソン歌手を養成している学校になり、近年は市場の動向に合わせてYouTube関連声優の育成もスタート。

 

卒業した生徒たちは主に提携先の「IAMエージェンシー」と「アズリードカンパニー」に所属することが多く、関連グループと提携してデビューに近い環境下にあります。

 

また卒業生の中には声優だけでなく、舞台の世界で活躍している人も。

 

どちらのプロダクションも新しい事務所になるため、若手やベテランの垣根が存在せず、実力が認められれば活躍の場をどんどん広げられます。

 

 

提携先

 

 

 

 

卒業生の例

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)を卒業した人には、『アイドルマスターシンデレラガールズ』神谷奈緒役の松井恵理子や、『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉役の鈴木愛奈がおり、いずれも人気声優として活躍しています。

 

他にも舞台『弱虫ペダル』東堂尽八や舞台『僕のヒーローアカデミア』上鳴電気を演じる佐藤裕吾のように、舞台の世界で活躍する卒業生も輩出。

 

特に松井恵理子は在学中にプロとしてデビューしており、他の声優養成所と比べても高い実績を持っていることが分かります。

 

 

インターナショナル・メディア学院の卒業生の例

 

  • 松井恵理子 『アイドルマスターシンデレラガールズ』神谷奈緒役
  • 鈴木愛奈 『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉役
  • 佐藤裕吾 舞台『弱虫ペダル』東堂尽八役
  • 影山灯 『干物妹!うまるちゃん』海老名菜々役

など

 

 

インターナショナル・メディア学院では、声優プロダクションに所属するための所属審査を兼ねたオーディションを3か月ごとに開催。

 

他の声優養成所や専門学校では、オーディションは1年に1回の場合がほとんどですが、インターナショナル・メディア学院では、3か月に1度開催されており、声優デビューのチャンスが数多く用意されています。

 

また、インターナショナル・メディア学院は、声優プロダクション「IAMエージェンシー」と芸能事務所「アズリードカンパニー」の直下にある声優養成所であるため、声優デビューのチャンスが多いのも大きな特徴です。

 

今まで、入所して3か月以内にデビューした声優は71人、3年以内にデビューした声優は1,000人以上です。

 

デビュー人数

 

 

 

 

最短デビューのチャンスも、実力をつけてからのデビューのチャンスも用意されているため、インターナショナル・メディア学院は高いデビュー実績を誇っています。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の学費

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)では目的別にコースが設けられており、レベルや時間帯に合わせてレッスンを受けられます。

 

学費は月額制となっていて、毎月、コースごとに決められた月額を学費として支払います。
学費はコースごとに違いますので、希望するコースの学費を確認しておきましょう。

 

また、インターナショナル・メディア学院に入所すると、学費とは別に入所費10万円(108,000円)が必要になり、入所費を支払ったら、それからは毎月学費を支払うことで、授業が受けられます。

 

次の表は、入所費を除く、各コースの学費をまとめたものです。

 

 

コース 学費(月額) 学費(年間)
声優ベーシックコース 43,200円 518,400円
声優アドバンストコース 54,000円 648,000円
声優プロコース 54,000円 648,000円
俳優プロコース 54,000円 648,000円
アニソン声優ベーシックコース 54,000円 648,000円
アニソン声優アドバンストコース 54,000円 648,000円
アニソン声優プロコース 54,000円 648,000円
YouTube声優プロコース 10,800円〜

(詳細下記)

129,600円〜

(詳細下記)

国際声優プロコース 54,000円 648,000円
声優ダンサーコース 43,200〜54,000円 518,400〜648,000円
声優夜間コース 21,600円 259,200円
声優ジュニアコース 21,600円 259,200円
声優ミドルコース 21,600円 259,200円
声優シニアコース 21,600円 259,200円
芸能マネージャー養成コース 43,200円 518,400円
シナリオコース 43,200円 518,400円
アフレコ音響監督コース 43,200円 518,400円
音響エンジニアコース 43,200円 518,400円

 

 

希望するコースによって学費は違いますが、月4万円というコースが多いです。

 

また、同じ声優コースでも、声優ベーシックコースからステップアップして、声優アドバンストコース、声優・俳優プロコースに進むと、それに伴って学費が高くなっていきます。声優夜間コースは授業時間も短くなるため、他の声優コースと比べて、学費も低くなっています。

 

またYouTuber声優プロコースの学費は月額制ではなく、1コマ10,800円と授業(コマ)単位になっています。
そのため、Youtuber声優プロコースの学費は、授業を受けるごとに高くなっていきます。

 

このようにインターナショナル・メディア学院はコースによって、学費が違います。
入所志望の方は、入所する前に志望するコースの学費をよく確かめておくことをおすすめします。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院のそれぞれのコースの特徴

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)は主に声優を育成する養成所となっており、生徒のレベルに応じて所属するコースが変わってきます。

 

基礎を身につけるためのベーシックコース、実践的な経験を積んでいくアドバンストコース、実際にラジオに出演したりと、本格的な活動で経験を積んでいくプロコースの3つのコースに別れ、自分の実力にあったレッスンを受けることができます。

 

入所時に行われるオーディションで実力があると認められた人はアドバンストコースに、基礎的な力が必要と判断された人はベーシックコースに所属になります。。

 

アドバンストコースに入所するのは、以前、声優として活動していたなどの経験者がほとんどで、初心者の多くがベーシックコースに所属しています。

 

ベーシックコースでは、3ヶ月に一度、養成所内で進級審査と所属審査を兼ねたオーディションを開催。

 

そのオーディションに合格すると、次の段階となるアドバンストコースに所属になります。

 

アドバンストコースでも、ベーシックコースと同じく、養成所内のオーディションに合格すると、次の段階となるプロコースに進むことができます。

 

 

3コース

 

 

 

プロコースに進むと、様々なコースを選択することができ、自分の目標にあったレッスンを受けられます。

 

 

 

ステップアップ

 

 

 

また、声優以外にも、アニソン歌手を目指すコースや、声優マネージャーを養成するコースが用意されており、声優業界に広く関わっていきたいと考えている人におすすめです。

 

コース一覧

 

  • 声優ベーシックコース
  • 声優アドバンストコース
  • 声優・俳優プロコース
  • アニソン声優ベーシックコース・アニソン声優アドバンストコース・アニソン声優プロコース
  • YouTube声優プロコース
  • 声優ダンサーコース
  • 国際声優プロコース
  • 声優夜間コース
  • 声優ジュニアコース
  • 声優ミドルコース
  • 声優シニアコース
  • 芸能マネージャー養成コース
  • シナリオコース
  • アフレコ音響監督コース
  • 音響エンジニアコース

 

 

 

声優ベーシックコース

 

 

 

声優ベーシックコースは、声優レッスンを受けたことがない未経験者が声優活動を始める入門コースです。

 

基本的なレッスン内容はもちろん、入門段階からプロの声優から指導を受けて、声優としての基礎的な力をつけていきます。

 

また、オーディションやアフレコの現場も見学でき、実際に声優として活躍する現場についても学べます。
デビュー後の活躍の場を見るのは、声優としてデビューした後もきっと大きな役に立つはず。

 

場合によってはラジオ出演も可能になっているため、どの養成所よりも現場に近い環境にあるインターナショナル・メディア学院の強みが活かされています。

 

また、養成所内で開催される進級審査と所属審査を兼ねたオーディションに合格すると、次の段階となるアドバンスコースへとステップアップできます。

 

ベーシックコースの授業回数は、週1回。1日2時間×2コマの合計4時間の授業です。

 

 

 

声優アドバンストコース

 

 

 

 

声優アドバンストコースは基礎を1年以上学んだことがある、もしくは同等のスキルを持っていると判断された場合に所属できるコースです。
また、声優ベーシックコースから養成所内のオーディションに合格しても、声優アドバンストコースに所属できます。

 

感情開放や文章読解、アフレコ実践など、声優ベーシックコースよりも込み入った内容に触れていき、より専門的なレッスンを受けていきます。

 

講師は学長の堀川りょうをはじめとした現役で活躍している声優が担当し、実践的な技術を学習。

 

また、アドバンストコースは10〜20人ほどの少人数体制で開講されており、生徒と講師の距離がより近い環境で技術を身につけられます。

 

声優アドバンストコースも、声優ベーシックコースと同じくオーディションに合格すると、次の段階となるプロコースへとステップアップできます。

 

ステップアップが決まると、進みたいプロコースに進むことができ、自分の身につけたい技術を専門的に見つけることができます。

 

選べるプロコースは、こちらのコースです。

 

オーディション合格後に選べるプロコース

 

  • 本格的な技術を学んでいく「声優プロコース」
  • 舞台やテレビドラマへの出演も目指して演技を学んでいく「俳優プロコース」
  • 世界で活躍できる声優を目指して語学力を磨いていく「国際声優プロコース」
  • 歌える声優を目指す「アニソン声優プロコース」
  • Youtubeで活躍できるようにYouTuberとしての技術も学んでいく「Youtuber声優プロコース」

 

 

この中で、自分の進みたいコースを選び、より専門的な技術を学んでいきます。

 

また、声優アドバンストコースでオーディションに合格すると、卒業を選ぶこともでき、声優事務所の所属オーディションを受けたりなど、プロとして活躍していく道もあります。

 

声優アドバンストコースの授業回数は、週1回。1日2時間×2コマの合計4時間の授業です。

 

 

 

 

声優・俳優プロコース

 

 

 

声優・俳優プロコースでは、優秀な成績を出すと、関連会社が制作するアニメや映画に出演でき、デビューに最も近いコースです。また、オーディションに参加する機会が与えられ、合格すると関連するプロダクションに所属できます。

 

声優・俳優プロコースに所属するためには、2年以上の基礎を学んだ人、もしくは同等のスキルを持っていることが条件になります。また、声優アドバンストコースの養成所内で開催されるオーディションに合格すれば、声優・俳優プロコースにステップアップして、所属できます。

 

声優・俳優プロコースでは、在籍している生徒全員に、在校中にラジオ番組の出演が保証されています。

 

インターナショナル・メディア学院が在籍している生徒全員が、ラジオ番組に出演する機会を用意。

 

ラジオ番組出演に向け、学長である堀川りょうをはじめとする、プロとして活躍している声優のラジオ収録現場の見学実習や、実際のラジオ局の番組収録スタジオを使って、収録実習が行われます。

 

声優、そして俳優の仕事の1つでもある、ラジオ収録を在学中に経験できるのも、このコースの魅力です。

 

 

 

 

 

アニソン声優ベーシックコース・アニソン声優アドバンストコース・アニソン声優プロコース

 

 

 

アニソン声優コースでは、声優になるためのレッスンだけでなく、歌手に必要なボイトレや弾雨、作詞作曲といった技術をレッスンとして受講できます。

 

近藤薫や小林秀樹といった実力ある講師陣を迎えており、今日の声優に求められている歌唱力を鍛えられます。

 

こちらのコースも、アニソン声優ベーシックコース、アニソン声優ベーシックコース、アニソン声優プロコース、のように声優コースと同じく、ステップアップしていきます。

 

 

アニソン声優コースの授業回数は、月1回。1日2時間×2コマの合計4時間の授業です。
月4回の授業のうち、2回は声優レッスンを行い、声優としての力を身に着けていき、2回は音楽レッスンを行い、歌手としての勉強をします。

 

このコースに通えば、声優として歌をうたう機会も増えてきた声優業界で、きっとすぐに役立つスキルを身につけられるはず。

 

 

YouTube声優プロコース

 

 

 

近年のトレンドに合わせて、インターナショナル・メディア学院でもYouTuberを育成するコースが新設されています。

 

YouTubeのトレンドや有望なジャンルなどを講義のなかで展開していき、再生数をあげていく方法を学ぶほか、IAMグループの協力で芸能人とのコラボを実現できます。

 

1コマずつ選択して、授業を受けることができます。先に書いたように、1コマ単位で学費がかかるので、注意してください。

 

 

 

 

 

声優ダンサーコース

 

声優ダンサーコースは、東京校のみで開講されているコースです。

 

昨今では、声優がステージの上で活躍する場面も増えてきたので、声優ダンサーコースではアイドル声優を目指すのに役立つ内容を学んでいきます。

 

声優コースに在籍している生徒でも、追加の受講料を払えば、ダンスレッスンを受けられるので、ダンサーとして必要なスキルを身につけられます。

 

 

声優ダンサーコースの授業回数は、月8コマ。1日2時間×2コマの合計4時間授業です。

 

 

 

 

国際声優プロコース

 

 

 

日本アニメは世界中に愛されているコンテンツとなっていますが、国際声優プロコースでは日本語だけでなく英語の発音から発声、演技などを学べます。

 

成績優秀者は在学中にアメリカ版の日本アニメに出演する権利が与えられるため、世界で活躍する声優を目指せるのも魅力的な部分です。

 

 

 

 

 

声優夜間コース

 

 

 

平日は仕事があるので声優養成所に通うのがむずかしい......

 

そんな方は、インターナショナル・メディア学院の声優夜間コースを受講してみるといいでしょう。

 

平日19時から開講されており、少人数制でレッスンがおこなわれているので、夜間の時間でも、1人1人がより集中的に受講できます。

 

また、声優ベーシックコースや、声優アドバンストコースよりも授業時間が短くなっている分、学費も安くなっているため、働きながら通いやすくなっています。

 

声優夜間コースの授業回数は週2回。1日2時間×1コマの合計2時間の授業です。

 

 

 

 

声優ジュニアコース

 

 

 

声優ジュニアコースは小学生〜中学生を対象にしたクラスとなっており、自分の子どもを声優にしたいという親も、すでに声優を目指している子どもにもおすすめのコースです。

 

月2回のレッスンが開催されているため、声優に興味がある場合やゆっくりと声優の勉強をしていきたいと考えている人が多く参加しています。

 

 

声優ジュニアコースの授業回数は月2回。1日2時間×2コマの合計4時間の授業です。

 

 

 

 

声優ミドルコース

 

 

 

かつて芸能活動をしていた人や、声優やナレーター、ラジオ出演をしたい30〜40代の人に向けて開催されているのが、声優ミドルコースになります。

 

インターナショナル・メディア学院の各コースには年齢制限が設けられていませんが、若い人たちと混じってレッスンをするのは…と感じている人におすすめのコースです。
声優ジュニアコースの授業回数は月2回。1日2時間×2コマの合計4時間の授業です。

 

 

 

 

声優シニアコース

 

 

 

50歳以上の人を対象に声優レッスンを開催しているのが声優シニアコースで、新しい可能性を見つけるチャンスとなっています。

 

声優への興味だけでなく、音声番組やアニメに声優として出演するなど、形あるものに残せるので、人生の記念として受講している人も少なくありません。

 

学費も月額2,1600円となっているので、趣味として声優を初めてみるのもアリかもしれませんね。

 

 

 

 

 

芸能マネージャー養成コース

 

 

 

声優やアニソン歌手のマネージャーやプロモーター、ラジオ番組の製作スタッフなど、裏方仕事を目指すための授業を開催しているのが芸能マネージャー養成コースです。

 

アニメ業界に関わる仕事に就きたいと考えている人におすすめで、番組制作の実習やフリーペーパー作成など、実践的な授業がおこなわれています。

 

 

 

 

 

シナリオコース

 

 

 

ゲームのシナリオライターやライトノベル作家、アニメ作家など、ストーリー制作の仕事に携わりたいという人に向けて開催されているのがシナリオコースです。

 

物語を作る上での基本構造の把握から学んでいき、プロット作成や実際に原稿を書いていくに至るまで、週1回の授業を2年間にわたって学んでいきます。

 

 

 

 

 

アフレコ音響監督コース

 

 

 

アフレコ音響監督コースでは、アフレコ台本の読み方といった基礎だけでなく、声優への演技指導など、一連の流れを実習の中で学んでいく内容になっています。

 

アニメ制作の現場に欠かせない部分を学べるほか、演技の細かい内容だけでなくラジオ番組の収録など、関連した分野もレッスンとして受けられます

 

 

 

 

音響エンジニアコース

 

 

 

アニメ収録の現場に欠かせないのが音響エンジニアで、マイクやミキサーなどPA機材の扱い方やセッティング方法、音声編集ソフトの操作方法などを学んでいきます。

 

他にも音楽やラジオの編集にも触れていき、さらにはアニメ業界の研究やビジネス論もレッスンとして受けられるなど、技術以外の内容を受講できます。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の入所までの流れ

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)では多くのコースが設けられていますが、いずれも声優を中心としたアニメ業界に携わるための技術を学べます。

 

どんなコースに入ろうか悩んでいる人がいるかもしれませんが、ここでインターナショナル・メディア学院に入所するための流れや手順についてまとめていきましょう。

 

各コースの定員数やオープンキャンパス・説明会の有無などにも触れていきますので、インターナショナル・メディア学院に興味がある人はチェックしてみてください。

 

 

 

 

入所の流れ

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)に入所するためには、難しい試験や、専門的な技術が必要ありません。また、随時、入所者を募集しており、入所の時期が決まっていないのも特徴です。

 

また他の声優養成所や専門学校になると、たいてい30歳までという年齢制限が設けられていますが、インターナショナル・メディア学院にはありません。

 

具体的な入所の流れは以下のようになっていますので、どのような手順が必要なのかを把握してもらい、入所するための準備を進めていきましょう。

 

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の入所までの流れ

 

  1. 入所資料の取り寄せ
  2. インターナショナル・メディア学院に入所するにあたって、まずは電話やWEBから入所申込書を取り寄せます。

  3. 面談・ヒアリング
  4. 説明会や入所相談会が案内され、希望する入所コースの決定まで進めていきます。(受講曜日や時間帯は後日に決定しても可)

  5. 入所手続き
  6. 面談のあとに書類提出と各コースで設定されている費用を振り込みます。

  7. ラス案内・受講案内
  8. 希望する受講曜日・時間帯を案内し、この段階で最終決定まで進んでいきます。

  9. テキスト類の配布
  10. レッスン受講時に使用するテキストを受け取ります。

  11. レッスン開始

 

 

 

 

 

各コースの定員数

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)では、少人数制のレッスンがおこなわれています。

 

声優コースを例に出すと......

 

  • 声優ベーシックコース:1クラス20人
  • 声優アドバンストコース:1クラス15人
  • 声優夜間コース:1クラス20人

 

このように授業を受けるクラスごとの人数は少なくなっています。

 

一緒に授業を受けるクラスメイトが少ないので、現役で活躍するプロの声優たちの指導をしっかりと受けられるのもインターナショナル・メディア学院の特徴です。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院のオープンキャンパス・説明会について

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)では毎月説明会と授業見学会を開催しており、東京校では毎週のように開催されています。

 

声優になりたいという思いを実現できるかどうか、インターナショナル・メディア学院はどんな学校なのか、また授業の雰囲気が気になる場合は、積極的に参加してみてください。

 

 

 

インターナショナル・メディア学院の学校の場所

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)は全国各所に姉妹校を構えています。

 

「東京校」「名古屋校」「大阪校」「福岡校」「岡山校」「札幌校」「仙台校」「高松校」「大宮校」「新潟校」「浜松校」「宇都宮校」「長野校」「広島校」「金沢校」「柏校」「八王子校」「横浜校」「秋葉原校」の19校を展開。

 

さらに「香港校」「ハワイ校」と海外にも進出しており、日本だけでなく世界にも目を向けた声優の育成にも取り組んでいます。

 

また、全校で声優レッスンを受けられますが、「YouTuber声優プロコース」は東京・名古屋・大阪・札幌・仙台・岡山・福岡で開講されており、「声優ダンサーコース」は東京校のみで開講されています。

 

 

 

まとめ

 

 

 

インターナショナル・メディア学院(IAM)の評判卒業した声優の紹介、各コースの評判や、学費、それぞれのコースの特徴についてなどをまとめました。

 

拠点も海外を含めて21か所に校舎を構えていますので、地方に住んでいる声優志望の方も通いやすいのではないでしょうか。

 

2009年にできたばかりの歴史が浅い声優養成所になりますが、すでに多くの声優を輩出しており、在学中にプロデビューの実績も持っています。

 

堀川りょう・宮村優子など現役声優から指導を受けられるのは魅力的で、他にもアニメ制作や音楽・出版部門と連携したデビュー体制が整っているのも見逃せません。